読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus SをAndroid 4.0にアップデートした

android

Nexus S 向けに Android 4.0.3 Ice Cream Sandwitch がリリースされたという報道がありました。1日待っても自動で OTA する様子がなかったので手動にてアップデートを行いました。


手順は以下にある通り。

[INFO] Nexus S Official ICS 4.0.3 Released D… | Samsung Nexus S | XDA Forums

定番ボタン付きの ICS は案外使い易い

友人の Galaxy Nexus をこれまでに何回か触らせてもらいましたが、いろんな人がすでに書いている通り、メニューボタンの場所がコロコロ変わるのは UI デザインの改悪としか思えませんでした。Nexus S の場合は、端末が持っているメニューボタンがそのまま使用できるので、その点は不満はありません。

設定項目の増減

設定項目に無くなったものがあります。例えば、従来は確か「ディスプレイ」カテゴリにあった「アニメーション」の設定が無くなっています。つまり ICS では画面のエフェクトアニメーションが常に有効になっています。


また「開発者向けオプション」がかなり拡張されていて、

  • 厳格モードを有効にする
  • ポインタの位置
  • タップを表示
  • 画面の更新を表示
  • CPU 使用状況を表示
  • ウィンドウアニメスケール
  • トランジションアニメスケール

などなど、多くの項目が追加されています。

アプリによっては非常に不安定

既存のアプリの互換性ですが、モノによっては非常に不安定です。サスペンド状態から復帰したときに、かなりの確率で Google+ アプリ(サービス)がクラッシュします。


他にも不定期にアプリがクラッシュして

問題が発生したため <アプリ名> を終了します

というダイアログが出ることがあります。同じアプリを再度立ち上げても再現性はありません。

以上 ICS で気がついたことを書いてみました。