読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋にはプログラム言語イベントの大トリに行くのだ

みなさんはもうとっくにご存知ですよね。再来週末にとてもエキサイティングなプログラム言語イベントが開催されます。

  • 2日間に渡る濃いセッションの数々
  • 国内外のハッカー達が多数集まる
  • 海外ゲストも参加

ここ数年は初夏から秋にかけて、プログラム言語系の大きなイベントがいくつか開催されていて、毎年楽しみな恒例行事となっています。LL イベントや RubyKaigi もそうですし、先日開催された PHP カンファレンスもその一つですね。PyCon JP はまだ参加したことはないですが、いつか参加したいと思ってます。そして今年もまたアレが開催されます。そう! YAPC::Asia Tokyo 2011 が!



えー、このエントリは PHPMatsuri リレーブログの4日目なので PHPMatsuri の事を書こうと思っていたのですが、同じキーワードがいくつかあったのでネタに走ってしまいました。


でも実際に YAPC::Asia Tokyo 2011 は、10/13(前夜祭), 10/14, 10/15 に開催されますし、前夜祭と1日目は私も参加するつもりで 1日券のチケットを購入済です。そして YAPC::Asia の2日目に後ろ髪をひかれながら大阪に移動して PHPMatsuri 2011 に参加する予定です。


予算的にちょっと辛いかもという話を聞いていたので、今回は我らがほげ技研もシルバースポンサーとして協賛させて頂いてます。


昨年の PHPMaturi 2010 では、自作の DB ライブラリの依存部分を整理して Keires_DB として openpear でリリースしたり、写真をたくさん撮ったり、会場近所の中央清掃工場の大煙突が激烈にかっこよくて感動したり、色んな人と話したりしました。100人近くの人が集まるハッカソンだけに、楽しみ方はひとそれぞれでそれも面白かったです。

さて今年の PHPMatsuri 2011、一泊4食で22,000円。確かに安くはないですが、もし参加しようかどうしようか迷っている人がいたら、他の技術イベントではなかなか経験できない貴重な機会がそこにあることをお伝えしておきます。合宿ハッカソンをまだ経験したことがないなら、一度は経験してみることをお勧めします。

さて、リレーブログ。明日は @tanakahisateru さんです。