読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@ITの記事と技術屋魂

work

IT系技術情報サイト@ITに、「Coding Edge」というコーナーが7月23日に新しく出来ました


編集者の岡田さんから、開設以前よりいろいろお話は伺っていたのですが、いよいよ始まるという段でコラムを書いてもらえないかという依頼が来ました。話を聞くと、「エンジニアの人が技術そのものではないことについて書く軽い読み物的なもの」ということで、第一回はまつもとゆきひろさんだそうです。Matzさんの後というのもちょっと緊張しますが、なんとかなるでしょう。


ということで、

という記事を書きました。書いてたらどんどん分量が膨らんでしまいまして、どこが軽い読み物やねん状態ですが、コンピュータの歴史の中に埋没してしまっている技術について、こういう形でスポットを当てるのも、たまには良いいんじゃないかなと思います。


インターネットには、ことコンピュータに関する話題はどんなに細かい事でもアーカイブされているように思われがちですが、現実にそうなっているのはインターネット登場以後の技術であって、インターネットが登場する以前の技術で詳細を知ることができるものはごく一部です。そんな状況ですから、自分がかつて熱中した技術の思い出を残しておくのも案外価値があるのかもと考えています。


記事中にも出てくるBeaCon1というBeOSのイベントの中で、会場にいる参加者にこれまで触ってきたコンピュータについて挙手をしてもらうということをしました。

などの比較的マイナーな機種のときに手が挙がる挙がる。(笑)


負け技術といわれようとなんだろうと、自分の情熱を信じていた集団がそこにはいたように思います。