読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LogWatch httpレポートのothersを減らす

unix

AMNのサービスをしばらく前にさくらインターネットホスティングに移行したのですが、OSとしてCentOSを選択するとデフォルトでLogWatchが設定されていて、レポートを毎日メールで送ってきます。


恥ずかしながらLogWatchをこれまでちゃんと使ったことはなかったのですが、良いですねこれ。


さて、しばらく経って気になったのはhttpレポートのOther項目の多さです。そんなに変なURLじゃないのになぜだろうと調べてみたら、httpスクリプトが項目を分類する際に、いわゆるPATH_INFOなURLをちゃんと扱っていないことが分かりました。


とりあえず /etc/log.d/scripts/services/http の

467:   } elsif ($field{base_url} =~ /$content_types$/) {

467:   } elsif (($field{base_url} =~ /$content_types$/) ||
468:            ($field{base_url} =~ /$content_types\//)) {  # path_info

としてみました。さて、今晩のレポートメールはちゃんと処理してくれているでしょうか?