読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlogTV Twitter Night

昨日はknnkandaさんプロデュースのTwitter Nightに参加してきました。なかなか楽しい集まりでした。

その発表の中で、かばやんさんの「twitter脆弱性」という話がありまして、かいつまんで説明すると

APIを使って自動的にポストするボットが流行ると、設定を間違えてTwitterRSS出力が様々なアグリゲーションを通して再びTwitterに流入するループ現象が起きるのではないか? その場合、Twitterには同じメッセージを止める仕組みが無いので、メッセージは無限にループしてシステムを停止に追い込むのではないだろうか。

といった内容でした。


確かにループの発生は仕組み上防げないと思います。しかしポストに対して、例えば1分間で10件、5分間で20件などのように制限を設けるだけでストームの発生は簡単に防げませんかね。時間的な余裕があれば、問題が大きくなる前に人間がミスを修正できるでしょう。


発表を聞いていて、そういえば昔はMLでエラーメールのループでストームになって大変なこともあったなぁと過去を振り返るのでした。